音ゲーの遊び方を丁寧に解説するブログ

各音ゲーの初心者~中級者の上達を促す記事を書きます。記事中の画像が表示されない場合は、ブラウザのキャッシュを消去してからアクセスしなおしてください

IIDX(弐寺)の初心者向け解説 ①遊び方の解説

f:id:nasubinmail:20180527190520p:plain

 目次はこちら↓

目次 - 音ゲーの遊び方を丁寧に解説するブログ

 

ビートマニアIIDX_____すべての音ゲーの始まりであるビートマニアの進化版として20年ほど前にKONAMIからリリースされた音ゲーです。弐寺(にでら)と略して呼ばれることが多いです。
7つのボタンとターンテーブルを駆使してDJとして演奏を楽しむことができます。

★IIDXの魅力

キー音と呼ばれるボタンを押すたびに鳴る効果音によって高い演奏感を楽しむことができます。ポップンやノスタルジア、ギタドラも同じですね。

 

他音ゲーとの違いとしては
家庭用ソフトが充実しているので自宅で練習できる点が特に魅力的ですね。
ゲーセンで湯水のようにお金を使うことが怖い方、田舎に住んでいてゲーセンが近場にない方、
また、SDVX(ボルテ)やチュウニズムを遊んでいて指押しの練習がしたい方にもおすすめしたい機種です。

 

とりあえずゲームセンターで遊んでみましょう。公式サイトに詳しい説明がありますね。まずはこれを読みましょう。

p.eagate.573.jp

 

プレイサイドによる違い

ステージの上に立つと分かりますが、1P側と2P側でターンテーブルの位置が対象になっています。

f:id:nasubinmail:20180527191708p:plain


どちらで始めてもゲームの進行に問題ありません。直感で選びましょう。

ステップアップモードを遊んでみよう

公式サイトの説明を読んだらおすすめされている通りステップアップモードで遊んでみましょう。

次回の記事でステップアップモードについての解説をしています。

 

ここでスピード設定の解説をします。


曲を選んで画面に「GET READY」と表示されるまでの間にスピード設定をすることができます。スタートボタンを押している間は曲が始まるのを待ってくれるので、落ち着いて設定しましょう。

f:id:nasubinmail:20180527192024p:plain


画面の指示通りスタートボタンと鍵盤ボタンを操作するとスピードを上げることができます。スタートボタンの位置は公式サイトに写真付きで説明されてますね。


 始めのうちは1.50か2.00がオススメです。このスピードは曲のBPMにあわせて調整する必要があります。曲ごとにBPMを確認して遅い曲ならスピードを早く、速い曲ならスピードを遅く調整しましょう。

f:id:nasubinmail:20180527193303p:plain

▲FHSという機能を利用するとこの手間を省けてとても便利です。操作が複雑なので別の記事で解説する予定です

 

 段位認定を受けてみよう

操作に慣れたら段位認定モードのいちばん下、七級を受けてみましょう。四曲で構成されたコースを完走できたら合格です。

 

合格できた方はおめでとうございます。セーブデータに段位が記録されてエントリー画面に表示されます。上の段位に挑戦してみるのもいいですね。


不合格の方はもう少しステップアップモードで操作に慣れてみましょう。スピード設定を見直してみるのもいいかもしれません。

 

IIDXをおもしろいと感じたなら自宅で練習できる環境を整えると吉です。こんな記事を書きました。ご活用ください。

www.aruki-mendes.biz

 

次回はステップアップモードの話をしたいと思います。

 

次回の記事はこちら

IIDX(弐寺)の初心者向け解説 ②ステップアップモードのススメ - 音ゲーの遊び方を丁寧に解説するブログ

 

次々回の記事はこちら

IIDX(弐寺)の初心者向け解説 ③運指を身につけよう - 音ゲーの遊び方を丁寧に解説するブログ